ペット葬儀をする前に準備すること~安置方法を知る~

大切なペットとお別れをするために業者にペット葬儀を任せる

愛犬が亡くなった時のためにもペット葬儀の準備をしておこう

愛犬が亡くなってしまったら、愛犬のためにも葬儀をする準備をしましょう。愛犬がもし自宅で亡くなったのであれば、適切に対処することが重要になります。ここではペットの安置方法などについて紹介していきます。

愛犬が亡くなった時にしてあげること

安置する部屋を決める

ペットを安置する際は、自宅で生前ペットが気に入っていた場所か、思い出の場所に安置するようにすると良いでしょう。安置する場合は、マットやタオルを敷くかダンボール箱に入れるなどしておくと良いといえます。安置する場所は、できるだけ直射日光の当たらない場所を選ぶようにしましょう。

体を綺麗にしてあげる

ペットが亡くなった後は、目が開きっぱなしになっていることもあるので目は閉じてあげましょう。また、口も閉じてあげてブラシで毛並みも整えると良いです。体も軽く拭いてきれいにしておきましょう。たまに体液が体から出てくることもあるので、その部位にはガーゼなどを詰めると良いです。

愛犬の体を冷やしてあげる

部屋が蒸し暑いと遺体が傷むスピードが早いです。ですから、保冷剤やドライアイスで体を冷やしてあげましょう。ドライアイスや保冷剤は袋に入れてから体に当てるようにしてください。また室内が暑すぎる場合は、エアコンを使用した方が良いといえます。

業者にペット葬儀を行なってもらう

人と犬の影

ペットを飼うと多くの人は長い期間一緒に過ごすので、愛情が湧く人も少なくありません。多くの飼い主はペットを家族同然だと感じることでしょう。ペット保険に加入している人も少なくありません。そんな大切なペットを弔うのであれば、ちゃんとペット葬儀をしてあげたいものです。ペット葬儀をする場合は、業者に依頼すると良いです。業者に依頼すれば、人間と同じようにペットを手厚く弔うことができます。

ペット葬儀にかかる費用ってどれくらい?~プラン内容によって違う~

自分が大切にしていたペットが亡くなった後に、ペット葬儀をする人が徐々に多くなってきています。ペット葬儀を行なうとなると、気になるのは費用といったところでしょう。ここではペット葬儀にかかる費用を紹介していきます。

愛犬の大きさによって費用が違う

ペット火葬を行なおうと思っているんですが、大体どれくらいの費用にありますか?
ペット火葬にかかる費用は、ペットの重量によって大きく変化します。ハムスターのような小型動物であれば、約1~2万円で火葬することができます。重量が40キロを超える超大型犬を火葬するとなれば、約5万~10万の費用がかかります。中型犬などであれば約2万~5万近くの費用がかかるでしょう。自分のペットがどのくらいの重量かを知っていれば、ペット葬儀にかかる大まかな費用を割り出すことも可能となります。

費用や内容を確認して葬儀を行なおう

ペット葬儀を行なう場合は、自分が必要だと思える程度の葬儀内容にするようにしましょう。ペット葬儀には様々なオプションや供養方法が用意されています。必要でありがたいと感じるオプションもあれば、全く必要のないオプションもあるのです。自分が納得いくようなペット葬儀ができれば、必要のないサービスは受けなくてもよいでしょう。

費用に関するトラブルに遭わない為にも…

金銭トラブルにならないためにも見積もり書を取ってもらいましょう(ペット葬儀業者)

ペットが亡くなった際にペット葬儀を行ないますが、そのペット葬儀の費用が安過ぎる場合は注意しましょう。金銭トラブルの被害に合わないようにするためにも、見積もり書で金額がハッキリと分かるものをもらいましょう。時に、金額の内訳に関してまともに説明がないこともあります。ですから内訳や、追加料金が必要かどうかなどをしっかりと確認するようにしましょう。

TOPボタン